津波ハザードマップ(解説面)平成29年3月更新版(pdf形式, 1.28mb) 津波ハザードマップの見方などを説明. 津波ハザードマップを整備している市町村は、全国653の沿岸市町村のうち53%にとどまっているほか、津波浸水予想地域を特定した上で津波避難に関する具体的な対策を定めた計画を策定している市町村も41%となっている。 津波ハザードマップへのリンク. 津波ハザードマップ(浸水予測図面)平成29年3月更新版(pdf形式, 1.37mb) 想定される津波の浸水地域などを地図に掲載 津波ハザードマップとは. 津波被害を軽減するには、 自分の命は自分で守るという「自助」の取り組みが重要 です。 この津波ハザードマップは、津波に対する正しい知識と、自分の生活する場所の特徴を理解し、いざという時の迅速かつ適切な避難行動を身に付けていただくことを目的に作成しました。 このハザードマップは「連動型発生地震(マグニチュード8.09)※」が発生した場合に、村上市沿岸部がどの程度浸水する恐れがあるのかを解析し、浸水状況をお知らせする地図で … 全国のハザードマップ(地震、津波、洪水、浸水、火山)が一目でわかる『国土交通省ハザードマップポータルサイト』 2016.05.14 / 最終更新日:2020.03.19 首都圏で起こりうる自然災害について、想定される被害状況やハザードマップ等を見ることができます。 ... 地震・津波災害 ... 国土交通省ハザードマップポータルサイト. 2020年5月15日 ハザードマップポータルサイトの使い方を説明する動画集を公開しました。 2020年4月13日 地図を使って災害と地形の関係を学ぶ防災教育コンテンツを公開しました。 2020年4月10日 22道府県の津波浸水想定のデータ配信を開始しました。 倉敷市津波ハザードマップ(平成25年8月作成) 南海トラフ巨大地震が発生した場合,倉敷市における津波による浸水深さを表示したものです。 地震や津波についての知識も掲載しています。 津波ハザードマップとは、これら津波浸水予測図及び津波浸水想定図等を基に、浸水想定区域、津波避難路及び緊急避難場所等避難の参考となる情報を図面に記載したものです。市町村が作成主体となるもので、県ではその支援を行っています。 大阪府のハザードマップ. ... 大阪マップ 南海トラフによる津波6M想定の浸水マップ(大阪府) ... 静岡県は、都道府県別で全国最多の10万9千人の犠牲者が出る。大半は津波が原因の死者だ。