平塚の海で下半身がない女性の遺体が砂浜 … 神奈川県平塚市の海に妻の遺体を捨てたとして26歳の夫が逮捕された事件で、夫が「沖まで泳いで遺体を捨てた」という趣旨の供述をしていることが新たに分かった。死体遺棄の疑いで逮捕され、29日に送検された川崎市の会社員・平聖也容疑者は27日、平塚市 平容疑者は27日未明、妻の会社員楓吹(ふぶき)さん(26)の遺体を平塚市高浜台の海に遺棄した疑いで28日に逮捕された。「処理するために切断したが、処理できなくて捨てた」などと供述しているとい … 神奈川県平塚市の海岸で27日に両足を切断された若い女性の遺体が見つかった事件川崎市に住む26歳の男が「遺体を海に捨てた」と警察署に出頭していたことが分かりました遺体は男の妻とみられています。容疑が固まり次第、男を逮捕する方針このニュースの要 【速報】平塚市女性遺体事件 被害者は平聖也の嫁・平楓吹さんと判明! 海岸散歩して、上半身だけの女性の遺体なんて、絶対に発見したくない・・・ 平塚怖すぎ — bluehole (@bluehole7) 2019年6月27日. 平塚市の海岸で女性の遺体見つかったみたいだ。なんか怖いなぁ。 — キョン~この音とまれ!~ (@fairylove_10) 2019年6月27日. 神奈川県平塚市の海岸で両脚が切断された女性の遺体が見つかった事件で、県警は28日、「妻の遺体を海に捨てた」と出頭した川崎市宮前区神木本町、会社員平聖也容疑者(26)を死体遺棄容疑で逮捕した。 平塚死体遺棄事件、両足がない女性の遺体が海岸で見つかり、切断したのは夫平聖也容疑者、遺体は妻楓吹さん。平聖也容疑者妻を自宅で窒息死をさせて殺害、遺体の足を切断後スーツケースに入れてタクシーで運んで海に流したようです。警察は夫婦間のトラブルとみて捜査中です。